季節ごとに年4回 秋季仏像供養
9月20日(水) 19時14分

 博物館に展示されている仏像を供養する法要が、奈良国立博物館のなら仏像館できょう、営まれました。 奈良国立博物館では、展示されている仏像も本来は信仰の対象である事を感じてもらおうと、季節ごとに年4回の法要を営んでいます。きょうは、興福寺の多川俊映貫首らが国の重要文化財である阿弥陀如来立像の前で経を唱え、博物館が所蔵する全ての仏像や仏画などの供養を行いました。厳かに営まれる法要に参列した、博物館の職員や来館者は静かに手を合わせていました。

続きをよむ

SPORTS
スポーツ