衆議院小選挙区 知事が区割り見直しを評価
4月26日(水) 19時12分

 荒井知事は、きょう衆議院の小選挙区の区割り見直しについて、人口のバランスなどをふまえた上での結果だとしてあらためて評価しました。 先週、総理大臣に勧告された衆議院の小選挙区の区割り見直しで、奈良県は生駒市が奈良1区に、また現在の奈良3区が分割され新しい2区と3区になることが示されました。勧告までには、見直しの対象となる県知事らが意見を上げています。きょうの定例会見で、荒井知事は「国政について知事が感想を述べる立場にないが、人口の比例、バランスなどを考え1票の格差の是正に応えた方向だ」と語り、今回の区割り見直しを評価しました。

続きをよむ

ECONOMY
経済