福祉で社会貢献 奈良社会福祉院が70周年
9月30日(土) 18時30分

県内で広くこども園などを運営する奈良社会福祉院が創業・創立70周年を迎え、きょう、式典が行われました。奈良社会福祉院は、戦後の混乱の中、母子家庭などを支援しようと昭和21年に創業し、こども園や保育園、老人ホームなどを県内で運営しています。上田裕巳理事長は、今後も福祉の分野で社会貢献を目指して努力を続けたいと語りました。また、県立図書情報館の千田稔館長が講演を行い、日本の歴史に記されている慈善事業などを通してヒューマニズムの大切さを呼びかけました。