受信環境クリーン月間
10月2日(月) 19時23分

 テレビやラジオの受信障害について知ってもらおうと呼びかけるキャンペーンが、きょう奈良県奈良市内で行われました。

 10月は「受信環境クリーン月間」です。これにあわせて、きょうは近畿受信環境クリーン協議会のメンバーがテレビやラジオの受信障害について紹介するリーフレットなどを道行く人に手渡しました。協議会によりますと、昨年度テレビの映りの不具合について寄せられた相談のうち、半数以上がアンテナ線の接続不良や機器の故障などが原因だったといいます。協議会のメンバーは、電波の状態が悪い場合は配線を確認したうえで、電器店などに相談するよう呼びかけていました。