今年も!高取町「町家のかかし巡り」
10月5日(木) 19時24分

 奈良の秋を楽しむ恒例の催しとなった「町家のかかし巡り」が今、奈良県高取町で開かれています。

 高取城の城下町として発展した土佐街道には古くからの町家が多く残っていて、町を活性化させようと地域のシニアたちが様々な催しを開いています。
 街道沿いの商店や町家などでは、住民が作った個性的なかかし200体ほどが出迎え観光客を楽しませています。今年のテーマは幸福を呼ぶ七福神めぐりで、メイン会場には宝船が置かれているほか、大黒さまや寿老人などを回り御朱印を集めるイベントも行われています。また、地域のお年寄りに注意を呼び掛けるかかしも…。

 少しひょうきんなかかしたちに出会える「町家のかかし巡り」は、10月31日まで開かれています。