薬師寺に水素燃料電池自動車を寄贈
11月8日(水) 18時36分

 環境にやさしい車を役立ててもらおうと、きょう薬師寺に水素燃料電池自動車が寄贈されました。

 寄贈は奈良トヨタ自動車の創立75周年を記念したもので、創業者と薬師寺は縁が深いといいます。
 水素燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」は水素を空気中の酸素と化学反応させて自らが発電して走る優れた環境性能をもち、薬師寺では日常の移動手段として使いたいとしています。

薬師寺 村上太胤管主
「環境にもやさしい車になるんだろうと思って期待をしております 水素自動車が薬師寺にあるということを知っていただいたら結構だと思っています」