上北山村で作業中に転落事故 男性死亡
11月8日(水) 18時38分

 きのう午後、奈良県上北山村西原の県道沿いの斜面で工事をしていた男性が転落し、死亡しました。

 死亡したのは、徳島市の作業員・株田明夫さん(61)です。警察によりますと、株田さんはきのう午後3分30分頃、ほかの作業員5人と落石防止ネットの取り換え作業中に、高さ約10メートルの場所から転落したとみられています。
 県はけさから現地確認を行っていて、事故原因の究明を急ぐとともに再発防止策が整い次第、工事を再開する方針です。