奈良県警察嘱託警察犬審査会
11月10日(金) 19時15分

 事件現場などで捜査員と共に活動する警察犬を選ぶ審査会が、きょう行われました。

 この審査会は、民間で飼育、訓練されている犬の中から警察犬にふさわしい犬を選ぶために毎年開かれています。これらの犬は嘱託(しょくたく)警察犬と呼ばれ、審査会では様々な適性試験が行われます。きょうは50頭が参加し、臭いを嗅ぎ分ける能力や足跡を追跡し遺留品を見つけ出す能力の他飼い主の指示に従っているかなどが審査されました。県警によりますと今年の1月から10月末までの間に行方不明者の捜索などで33頭の嘱託警察犬が出動しているといいます。選ばれた犬は来年の1月から活動することになっています。