一足早い成人式
1月2日(火) 18時41分

 若者たちがお正月に帰省したのに合わせ山間部の村では、一足早い成人式が行われました。

 きのう成人式が行われたのは曽爾村、御杖村、上北山村で、このうち御杖村では成人を迎えた7人が山村開発センターで式に臨みました。式では新成人を代表して嶋麻佑さんが「成人となった自覚と責任を持ち我がふるさと御杖村に育ってきたことに感謝と誇りを持って御杖村の繁栄に尽くすことを誓います」と誓いの言葉を述べました。これを受け伊藤村長は「過疎化が進むこの村で若者の定住が進むように努力をしています。村の繁栄に力を貸してください」と挨拶しました。式典の後は地元で活動する桃俣獅子舞保存会が伝統の舞を披露し新成人らの門出を祝いました。

ޗǃer@LINEAJEg