前宇陀市長・前田禎郎さん死去
1月3日(水) 18時30分

 訃報です。宇陀市の前の市長・前田禎郎さんが1月2日に亡くなっていたことがわかりました。

 前田禎郎さんは、1月2日午前6時28分、急性骨髄性白血病のため、入院中の宇陀市立病院で死去しました。86歳でした。
 前田さんは、1997年から2005年まで旧榛原町長を務め、その後2006年に町村合併で誕生した宇陀市の初代市長となり、2010年まで市長を務めました。
 なお、通夜は1月4日午後7時から、告別式は1月5日午前11時から宇陀市の天葬祭ゆきみホールで営まれます。