1月の企業倒産件数 4カ月ぶりに2桁に
2月7日(水) 18時46分

 奈良県内で今年1月に倒産した企業の数は11件でした。4カ月ぶりに倒産件数が2桁台となりました。

 民間の信用調査会社・東京商工リサーチ奈良支店によりますと、1月に1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内の企業は11件でした。倒産件数は去年9月以来、4カ月ぶりに2桁台となったほか、前の年の同じ月より5件増えました。一方、負債総額も前の年の同じ月より増え3億5000万円でした。負債額5000万円未満の小口倒産が9件と大半を占めています。
 東京商工リサーチ奈良支店は、資金が必要な年末にかけて対応できなかった中小零細企業の倒産が増えたとしています。そして、県内の企業で収益の二極化が進んでいる現状を踏まえ、3月の年度末に向けて倒産が増加する懸念があるとみています。