市町村対抗子ども駅伝大会 監督会議
2月17日(土) 18時44分

 春恒例の催しとなった市町村対抗子ども駅伝大会参加チームの監督会議が、県橿原市で行われました。

 この大会は、奈良県内39市町村代表の小学生がチームを組み参加するもので、合同チームやオープン参加を含めた36チームが出場します。
 きょうは、参加チームの監督が一堂に会する会議が行われ、競技のルールや注意事項を確認しました。今年は、会場が馬見丘陵公園から橿原運動公園に変わることもあり、各チームの監督からは、多くの質問が出されていました。

 3月3日に開かれるこの大会の模様は、奈良テレビ放送で生中継でお伝えします。

ޗǃer@LINEAJEg