高井病院に県内初の陽子線治療センター
3月4日(日) 18時13分

 身体に負担が少ないがん治療が出来る陽子線治療センターが県内で初めて天理市の高井病院に完成しました。

 陽子線治療とは、がんの治療法の1つで、がん組織にピンポイントに放射線を当てることができるのが特徴です。陽子線治療は、近くの臓器や正常な細胞への影響を抑えることなどから一般的な放射線治療で使われるエックス線より身体への負担も少ないといいます。
 きょうは施設の見学会も行われ訪れた人は、先進医療に期待を寄せていました。センターでは来月から診療を始め、治療開始は10月からを予定しているということです。

ޗǃer@LINEAJEg