県内就職率向上目指し地元企業と大学が連携
3月5日(月) 18時50分

 奈良県内の学校が地元企業と連携し学生の県内就職率向上を目指そうというシンポジウムが、きょう奈良女子大学で開かれました。

 奈良女子大学と奈良県立大学、そして奈良工業高等専門学校では企業や自治体と連携して県内就職率の向上や地域で活躍できる人材の育成に取り組んでいます。
 きょうは奈良県に根差した企業として、奈良テレビ放送からクロスメディア局の浅井隆士局次長が放送局の仕事やローカルメディアの役割と今後について講演しました。また、学生たち自身が地域の企業と連携して行ったプロジェクトやインターンなどの活動成果も報告されました。
 奈良女子大学などでは、2019年度までに県内就職率10%引き上げを目指すとしています。

ޗǃer@LINEAJEg