奈良県農産物品評会 表彰式
3月5日(月) 18時55分

 奈良県の農産物品評会で優秀な成績を残した生産者の表彰式が、きょう奈良市内で行われました。

 JAならけんでは毎年、農産物の生産技術や品質の向上を図るため、いちご・夏秋なす・柿生産改善の3つの部門で品評会を実施しています。きょうは、農林水産大臣賞などを受賞した32人の生産者が表彰を受けました。昨年10月の大型台風などの被害はあったものの、農家の工夫と努力で例年通りの出来に仕上がったと高い評価を受けていました。併せて、農業の発展を目指し意欲的な経営に取り組む人に贈られる日本農業賞の表彰式も行われました。
 JAならけんの中出会長は「農業を取り巻く環境は厳しいが、これからも県の発展のため、農業の振興に努めて下さい」と話していました。

ޗǃer@LINEAJEg