上北山村トンネル死亡事故 原因は…
3月7日(水) 19時00分

 上北山村の新伯母峯(しんおばみね)トンネルで、きのう車2台が正面衝突し2人が死亡した事故で、警察では車を回収し事故原因の特定に向け調べを進めています。

 事故が起きたのは上北山村の国道169号の新伯母峯トンネルです。警察などによりますと、きのう午後4時30分頃、普通乗用車同士が正面衝突し1台が炎上しました。この事故で奈良市の60代の夫婦が搬送先の病院で死亡し、炎上した車に乗っていた河合町の70代の男性は背骨や胸の骨を折るなど重傷です。
 現場から回収した車は2台ともボンネットが無くなるほどに正面部分が大破。炎上した車はほぼ全焼の状態ですが、とりわけ前方部分が激しく燃えているようすが伺えます。ただ、現場のトンネルは片側1車線通行ですが直線で見通しも良く、これまでに大きな事故は起きていないといいます。警察では現場や車を分析し、事故の原因について調べを進めています。

ޗǃer@LINEAJEg