2月企業倒産件数・負債総額 前年を上回る
3月8日(木) 18時47分

 2月に倒産した奈良県内の企業は7件で、負債総額は6億3700万円でした。件数、負債総額ともに前の年の同じ月を上回っています。

 民間の信用調査会社・東京商工リサーチ奈良支店によりますと、2月に1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内の企業は7件でした。倒産件数は3カ月連続で前の年の同じ月を上回り、増加基調が続いています。一方、負債総額は1億円を超える倒産が3件発生したことで6億3700万円でした。こちらも3カ月連続で前の年の同じ月を上回っています。業種別ではサービス業が5件と最も多く、建設業と卸売業がそれぞれ1件ずつでした。
 東京商工リサーチ奈良支店では「有効求人倍率は高い水準を維持するものの、その恩恵を受けにくい中小企業では人手不足感が強まっている また、原材料費の高騰なども影響し体力を失った企業を中心に倒産が続く可能性がある」としています。

ޗǃer@LINEAJEg