奈良教育大学の入試問題にミス 4人に影響
3月9日(金) 18時37分

 奈良教育大学が2月に行った入試で、出題ミスをしていたことがわかりました。

 ミスがあったのは、2月25日に行われた前期日程試験の社会科教育専修の小論文です。引用元の本文と問題文の漢字が異なっていました。また、この誤りについて試験中に質問した受験生1人だけに対して試験監督が個別に回答していました。
 奈良教育大学では、本来、試験中にこのような指摘があった場合、口頭などで受験生全員に周知することを定めていますが監督者は対応を怠っていたといいます。大学は、公平性に欠けるとしてこの問題については全員正解としました。
 なお、このミスによって追加合格者が出るなど4人に影響があったということです。

ޗǃer@LINEAJEg