3年連続の選抜高校野球 智辯学園健闘誓う
3月13日(火) 19時22分

 今月23日開幕の選抜高校野球大会に出場する智辯学園野球部が、きょう県庁を訪れ、甲子園での健闘を誓いました。

 きょうは選手や学校関係者らが県庁を訪れ、3年連続12回目の選抜出場を報告しました。今年のチームは、小坂将商監督が「史上最弱」と厳しく指導。実践練習を重ねると共に、例年以上に選手間のコミュニケーションを大事にしてきました。その中で、エース・伊原投手など多彩な投手が揃ったほか、長打力のある岡野選手を中心に打線も成長し、選抜への出場をつかみとりました。荒井知事は「毎年甲子園のレベルにチームを仕上げるのは伝統の力 存分に力を発揮してきてください」と激励しました。第90回記念 選抜高校野球大会は組み合わせ抽選会が今月16日に行われ、23日に阪神甲子園球場で開幕します。

小口主将「先輩たちは2回戦で負けたりしているので、今年は全員で2回戦という壁を突破して、目指すところは優勝です」
小坂監督「今年は目立った選手がいないので、一つの束になってチーム力でなんとか一戦一戦力強く戦えるように頑張りたいです」

ޗǃer@LINEAJEg