大宇陀高校 「カザグルマ」の保全授業
5月11日(金) 18時34分

 準絶滅危惧種に指定されている植物・カザグルマが咲く宇陀市の大宇陀高校で、花を守ろうという授業が行われました。

 カザグルマはつる性の多年草で、環境省から準絶滅危惧種にも指定されています。大宇陀高校では、校内に咲くカザグルマを守ろうと毎年3年生の生物の授業の中で取り組みを続けています。初回となったきょうはカザグルマの観察を行い、花びらのように見える部分が萼(がく)であることなどについて説明を受けました。生徒たちは花を守る方法について話し合い、人工授粉や手作業で雑草を取り除く案などが出されました。生徒たちは今後の授業の中で自分たちで考えた取り組みを進めます。

ޗǃer@LINEAJEg