航空自衛隊幹部候補生 入校式
5月11日(金) 19時00分

 奈良市の航空自衛隊幹部候補生学校では、きょう入校式が行われました。

 入校式に臨んだのは、すでに自衛隊に入隊しパイロットとして幹部を目指す13人です。すでに4月に入校したほかの候補生らに見守られる中行われた式では、増田友晴校長から訓辞を受け、入校生は決意を新たにしているようでした。領空侵犯が繰り返されるなど日本の空の安全保障が大きく揺らぐ中、航空自衛官に求められる資質も年々高まりを見せていると言います。入校生はこれから9月まで指揮官として必要なリーダーシップを身につけるための講義や訓練に臨みます。

飛行幹部候補生 石津直輝さん
「他の隊員の見本となることが大事 基礎となるところを学んでいこうと思います」

ޗǃer@LINEAJEg