スポーツで熱戦!香芝市選手権大会
5月13日(日) 18時20分

 スポーツに取り組む市民が日ごろの練習の成果を競う香芝市選手権大会の総合開会式が、開かれました。

 この大会は、香芝市体育協会が市民の健康とスポーツを通じた交流を目的に開いているものです。今年は野球やバレーボール、合気道など、20の競技に2300人あまりが参加しています。きょうは総合開会式が行われ、さまざまなユニフォームや道着に身を包んだ選手たちが集まって健闘を誓いました。そして、開会式に続いてバドミントンなど13の競技は、さっそく各地の会場で試合が行われました。この大会は、夏に行われる県民体育大会の予選も兼ねており、それぞれの競技で選手たちの真剣勝負が繰り広げられました。選手権大会は、27日に予定されているソフトボールの競技で幕を閉じます。

ޗǃer@LINEAJEg