バンビシャス奈良 シーズン終了報告
5月16日(水) 19時15分

 プロバスケットボール・バンビシャス奈良の選手らがきょう奈良テレビ放送を訪れ、シーズンの終了を報告しました。

 バンビシャス奈良は今シーズン19勝41敗で、Bリーグ2部・西地区の最下位に終わりました。2人の選手とともにシーズンを振り返った加藤真治代表取締役は2月以降、5割近くの勝率を残せたとし、この流れで来シーズンは5割を超える勝率を達成したいと述べました。また、発足した15歳以下のチームの活動を活発化させ、県内のチームと試合を行うなど子どもたちの育成にも力を入れる方針を示しました。勝って地域を盛り上げるチームに。バンビシャス奈良の来シーズンの飛躍に注目です。

ޗǃer@LINEAJEg