競輪選手表敬訪問
6月8日(金) 17時58分

 競輪のG1レースの最高峰、日本選手権競輪で連覇を果たした三谷竜生選手が、きょう県庁を訪れ喜びを報告しました。

 三谷選手は日本競輪選手会奈良支部に所属しており、5月6日に神奈川県の平塚競輪場で開かれた「日本選手権競輪」で去年に続き、2回目の優勝を果たしました。連覇は1949年から始まった大会史上7人目となる快挙です。三谷選手は「去年、近畿勢は1人でしたが、今年は4人も決勝に残った チームみんなで勝てたので嬉しい」と振り返り、村井副知事は「コンディションを整えてさらなる高みを目指してください」と激励しました。三谷選手の次の目標は、年末に静岡で行われる「KEIRINグランプリ」での優勝ということです。

 三谷選手「連覇することは中々できないので本当に嬉しいです 期待がかかる中でのプレッシャーがあったので非常に緊張したんですけど、しっかり結果が残せたので良かったです」

ޗǃer@LINEAJEg