奈良のいろどり良品販売会
6月10日(日) 19時00分

 食の観点から奈良の魅力を見つめてもらおうという販売会が今、イオンモール高の原で開かれています。

 奈良のいろどり良品販売会は、県内の優良な品を探し認知度の向上を図り、販路を拡大させようとする取組みの一環として開かれているものです。会場には、県内各地6つの事業者が開発した自慢の商品が展示即売されています。高取町の事業者が商品化したのは、根が漢方薬になるヤマトトウキの葉を使ったハーブソルトなどで香りが人気の一品です。そのほかにも、珍しい国産のサフランを使ったお茶やスープ、ミツバチが里山で集め加熱処理をしていない蜂蜜なども並びます。訪れた人は、事業者が自信を持って薦める品を試食したり買い求めたりしていました。この販売会はあすも開かれます。

ޗǃer@LINEAJEg