「せんとくん」イラストライセンス料無償化
6月13日(水) 19時20分

 奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」の誕生10周年を記念し、イラストライセンス料を8月から無償化するときょう荒井知事が発表しました。

 現在、「せんとくん」をおみやげなどに商業利用する際は、売上予定額の3%が使用料としてかかります。「せんとくん」は平城遷都1300年祭のPRのため2008年に誕生し、イベントが行われた2010年度のライセンス収入は約4900万円にのぼりました。しかし、イベントが終わった翌年度には約700万円となり、その後も年々減少。昨年度のライセンス収入は約160万円だったといいます。今回の無償化は、せんとくん誕生10周年を記念するもので、使用できる「せんとくん」はスタンダードなものから袴姿やさくらバージョンなどがあり、種類によってポージングもさまざまです。運用は8月1日から始まり、使用の際はこれまで通り、県への事前申請と承認が必要となっています。県では、「せんとくん」の利用増加と、さらなる知名度アップを期待したいとしています。

ޗǃer@LINEAJEg