回収したゴミから1万円札279枚
6月14日(木) 19時00分

 奈良市環境清美工場が、けさ回収した粗大ごみのなかから現金約300万円が見つかりました。

 奈良市によりますと現金が見つかったのは、環境清美工場内の粗大ゴミを集積するエリアです。1万円札279枚と紙幣の断片が見つかりました。きょう午前7時半から職員が引き取り、依頼を受けた粗大ゴミの回収を行っていて、このとき引き取ったゴミに現金が含まれていたとみられるということです。工場にゴミを持ち込みに来た市民が現金に気づいたといいます。警察では、現金が本物かどうかなどを含め、持ち主について調べるということです。

ޗǃer@LINEAJEg