日本消防協会 西口副会長が抱負
6月21日(木) 18時41分

 全国の消防団を束ねる日本消防協会の副会長に就任した西口茂敏さんがきょう、奈良テレビ放送を訪れ、抱負を語りました。

 元消防士で、県消防協会の会長を務める西口茂敏さんは、今月15日に日本消防協会の副会長に就任しました。西口さんは、今週月曜日に大阪府北部を中心に発生した地震について触れ「災害で重要になるのは自分の身は自分で守りともに助け合うことです 消防団員を1人でも増やし、地域の防災力向上につなげたい」と抱負を語りました。

ޗǃer@LINEAJEg