金魚すくい選手権 市民対象に団体戦
7月7日(土) 21時47分

 8月に大和郡山市で開かれる全国金魚すくい選手権を前に、市民を対象にした団体戦がきょう開かれました。

 この大会は、大和郡山の夏を彩る催しとして定着した全国金魚すくい選手権大会の団体戦の予選として開かれたものです。大会には、市内に住むなどしている3人1組の222チームが参加しました。競技が開始すると、参加者は、5枚のポイの中から少しでも丈夫なものを選ぼうと目を凝らします。競技は、3分間で合計何匹すくえるかを競うもので、予選の組ごとの上位が準決勝、決勝とコマを進めます。決勝での上位5チームが全国大会に出場できるとあり、参加者の目には、闘志がみなぎっていました。全国金魚すくい選手権大会は、8月18日に県予選、翌19日に全国大会が開かれます。

ޗǃer@LINEAJEg