奈良市のスーパー銭湯で屋根崩れ1人死亡
7月8日(日) 20時00分

 きょう午後、奈良市のスーパー銭湯で露天風呂の屋根が崩れる事故があり、1人が死亡しました。

 きょう午後2時40分ごろ、奈良市押熊町のスーパー銭湯「ゆららの湯」で露天風呂の屋根が崩れる事故がありました。この事故で、利用者の60代の男性が死亡し、50代と80代の男性2人が軽いけがをしました。屋根は縦・約8メートル、横・約7メートルあるということで、警察は業務上過失致死の疑いで事故の詳しい原因を調べています。

ޗǃer@LINEAJEg