やまと西和ロータリークラブ新会長が抱負
7月10日(火) 19時33分

 新しく、やまと西和ロータリークラブの会長に就任した堀内秀悟さんが、奈良テレビ放送を訪れ抱負を語りました。
 
 やまと西和ロータリークラブは河合・上牧・王寺を中心に活動していて、堀内さんは地元の人の架け橋になれるような地域に根付いた奉仕活動に取り組んでいきたいと話しました。ことしは新たな取り組みとして、冬に3つの町の中学校の吹奏楽部による音楽祭を開く予定で、町を越えた横の繋がりを作ることにも挑戦。来年40周年を迎えるにあたり、大きな弾みになればとしています。

ޗǃer@LINEAJEg