企業倒産 負債総額14カ月ぶり10億円超
7月12日(木) 17時39分

 県内で6月に1000万円を超える負債を抱えて倒産した企業は9件でした。

 大型倒産の発生により、負債総額は14カ月ぶりに10億円を超えています。民間の信用調査会社・東京商工リサーチ奈良支店によりますと、6月に1000万円を超える負債を抱えて倒産した企業は9件でした。負債総額は17億8000万円と14カ月ぶりに10億円を上回りました。これは負債額16億円の大型倒産が1件発生したことによるもので、ほかの8件は販売不振などによる小規模の倒産となっています。今後の見通しについて東京商工リサーチ奈良支店は、マイナス金利政策などで金融機関からの支援は手厚いものの業績が伸びない零細企業を中心に倒産が続くとみています。また、再び大型倒産が発生する懸念も残るとしています。

ޗǃer@LINEAJEg