後期高齢者医療制度 保険料を誤徴収
8月17日(金) 18時12分

 75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度で、昨年度に県内の18人が保険料あわせておよそ25万円を誤って徴収されていたことがわかりました。

 県後期高齢者医療広域連合によりますと、香芝市・葛城市・広陵町が所得の区分を間違えて処理したためで、今年度も23人に対し誤った金額を通知していました。広域連合では今年度に金額を調整し、返金するとしています。

ޗǃer@LINEAJEg