ナンバープレートで奈良らしさPR
10月1日(月) 19時57分

 奈良の足として多くの人が利用する奈良交通のバスに新しいナンバープレートがつけられ、きょう車両が披露されました。

 国土交通省が、きょうから交付を開始したのは地方版の図柄入りナンバープレートです。奈良版のナンバープレートは、五重塔や鹿などがあしらわれた奈良らしいデザインです。奈良交通が奈良の魅力を県内外の人に発信しようと観光路線のバス車両などにつけて、きょうから運行を開始しました。対象となる車両は奈良市内を循環するバス10台や観光地を周遊する「ぐるっとバス」11台などで、きょうは、循環バスと周遊バスのそれぞれ1台がお披露目されました。奈良交通では奈良らしいナンバープレートでも観光客の注目を集められればとしています。

ޗǃer@LINEAJEg