バス総合案内システム除幕式
10月5日(金) 18時11分

 奈良の玄関口・JR奈良駅と近鉄奈良駅で、バスの運行状況や観光地の情報を伝えるバス総合案内システムの運用が始まりました。

 このうちJR奈良駅では奈良交通の植田良壽社長らが除幕式を行いました。バス総合案内システムは利便性向上のため今年3月に設置されたバスロケーションシステムと連動しており、タッチパネルで乗りたいバスが今どこを走っているかを知ることができるほか、奈良市内の主な観光地へのアクセス情報なども表示されます。また、急増する外国人観光客にも対応した4カ国語表示で、縦横2mを超える大きな画面が情報を見やすく伝えます。奈良交通では、こうしたシステムが観光の促進とバスの利用率の向上につながればと期待しています。

ޗǃer@LINEAJEg