認知症に理解を リレーマラソン
10月7日(日) 19時30分

 認知症の人と一緒にタスキをつなぐリレーマラソン、RAN伴が行われ、ゴールの奈良市役所は、大いに盛り上がりました。

 この催しは、認知症についての理解を深め、誰もが暮らしやすい地域づくりを進めようと開かれたものです。お揃いのオレンジのシャツを着た参加者は、生駒市役所を出発し、励まし合いながら3つのルートを通って奈良市役所を目指しました。そして、サポートの人などが待つゴールに到着すると大きな歓声が上がりました。また、ゴールを祝福して、ミュージシャンで奈良市観光大使の氷置晋さんが歌を贈りました。RUN伴リレーマラソン今月21日にも県内7カ所から大和高田市役所に至るルートで行われます。

ޗǃer@LINEAJEg