室生寺 金堂諸仏特別拝観
10月9日(火) 17時55分

宇陀市にある室生寺では、ふだんは入れない金堂の中で国宝の釈迦如来立像などを見ることができる特別拝観が行われています。

女人高野の呼び名で人気が高い室生寺。金堂ではふだん外から格子戸越しに中を拝観しますが、今は堂内の外陣という場所に入ることができます。真正面にたたずむ本尊は、流れるような衣の線が美しい国宝の釈迦如来立像。そして、国宝の十一面観音菩薩立像は女性的なたたずまいが印象的です。どちらも平安時代を代表する仏像で、仏像彫刻の醍醐味を間近で感じることができます。また、重要文化財で本尊を守る十二神将像は訪れた人を圧倒します。この室生寺金堂の特別拝観は12月2日まで行われています。

ޗǃer@LINEAJEg