葛城市前副市長 3度目の逮捕
10月10日(水) 17時57分

 葛城市が発注した「道の駅かつらぎ」の建設工事に関わる入札で特定の事業者を落札させ、その謝礼に現金を受け取った疑いで前の副市長が、きょう、逮捕されました。一連の事件では3回目の逮捕です。

 事後収賄の疑いで逮捕されたのは葛城市の前の副市長・生野吉秀容疑者(62)です。また、贈賄の疑いで葛城市の建設会社栄和建設を傘下に置くグループ会社のオーナー・山本大一容疑者も逮捕されました。警察によりますと、道の駅かつらぎに関連する工事の入札で山本容疑者に有利な取り計らいをするようもちかけられた生野容疑者が、不正に落札させた謝礼として現金数百万円を受け取った疑いが持たれています。生野容疑者は副市長の退任後に現金を受け取ったとみられるため、警察は事後収賄の疑いで逮捕しました。一連の事件による生野容疑者の逮捕はこれで3度目です。なお、警察は2人の認否について明らかにしていません。

ޗǃer@LINEAJEg