奈良テレビ放送番組審議会
10月12日(金) 19時41分

 奈良テレビ放送の番組内容をチェックする番組審議会が、きょう開かれました。

 今回は8月10日に放送された自社制作番組「ならフライデー9」が審議されました。内容はGHQにより占領された戦後の奈良を特集。政治や福祉、歴史への痕跡をたどりながら奈良に、もたらしたものを探りました。番組を見た委員からは「大変勉強になった、奈良の歴史は古代だけではなく戦後という最近の歴史も貴重だ」「年号表示は、西暦と元号を併せて表示すれば分かりやすい」また「後半のイベント情報は過去の動画があり、わかりやすい」などといった意見があがりました。

ޗǃer@LINEAJEg