商業施設 トナリエ大和高田オープン
11月21日(水) 18時52分

 近鉄大和高田駅前に新たな商業施設・トナリエ大和高田が完成し、きょうからプレオープンしました。

 きょうはトナリエ大和高田のオープンを祝って運営会社の代表や大和高田市の吉田市長らがテープカットを行いました。この施設は去年春に閉館したオークタウン大和高田の専門店街の建物跡地に建てられました。隣接するオークタウンくらし館から移転したスーパーのライフなど、およそ70の店が入り、プレオープンのきょうも地元の人などで賑わいを見せました。このうち南都銀行の高田北支店もトナリエ内に移転オープンし、きょうから営業をスタート。保険代理店・ほけんの窓口グループと提携した3店目の支店となっていて、ほけんの窓口では土、日の営業や、およそ100種類の保険商品の取り扱いなど、これまでの高田北支店になかったサービスを提供します。「地域に密着した商業施設」をコンセプトに生まれたトナリエ大和高田。周辺コミュニティの中心として駅前の賑わいを取り戻せるか注目されます。

ޗǃer@LINEAJEg