バスロケーションシステム県全域で運用開始
12月3日(月) 17時57分

 運行中の路線バスの位置情報を、掲示板やスマートフォンに表示するサービスが、きょうから県内の全路線に拡大されました。

 奈良交通が県と連携して進めているバスロケーションシステムは、運行中の路線バスの位置情報をバス停の電子掲示板やスマートフォンなどに表示するサービスで、これまで、市内の中心部だけが対象でしたが、きょうから県内全路線で、サービスの運用が始まりました。バスに搭載されたGPSを活用し、JR奈良駅など主な停留所に設置された掲示板に、バスの位置情報が表示されるほか、インターネットの専用サイトにアクセスすると、スマートフォンやパソコンでも、リアルタイムで運行状況が確認できる仕組みです。

奈良交通経営戦略室 課長 西本敬行さん

「この3月から、奈良市を中心とするエリアでは、サービスの提供をさせていただいておりましたが、一般路線バスの全路線に、サービスの拡大をする事ができました、より快適に、弊社の路線バスに、ご乗車いただければという風に考えております」

ޗǃer@LINEAJEg