ならでんカップ開催
1月19日(土) 19時52分

 バスケットボールのユースチームに所属する選手たちが全国から集まり、奈良市で交流試合が開かれました。

 山本商事グループが協賛して初めて開かれたこの奈良電力プレゼンツU15バスケットボールフェスティバル。将来のトップチームを目指す15歳以下の選手たちのレベルアップと交流を図るのが狙いです。きょうは全国からBリーグに所属する12チームが集まり対戦しました。とりわけ「名古屋ダイヤモンドドルフィンズU15」と「バンビシャス奈良U15」の試合では、地元チームの出場とあって会場から熱い声援を受けました。そして熱戦の末、51対43で「バンビシャス奈良」が勝利しました。このフェスティバルは、あすも開かれます。

ޗǃer@LINEAJEg