薬草をおいしく食べる日
1月19日(土) 20時00分

 薬草のおいしい食べ方を紹介するイベントが県立図書情報館で開かれました。

 これは薬草を使ったフードやスイーツなどの販売を通して薬草の魅力やおいしさを理解してもらおうというもので、県内外から多くの人が訪れる県立図書情報館の人気企画です。会場には、大和当帰の生産者や加工業者など17組がブースを出展しました。自家栽培のハトムギを使ったパンのほか、大和当帰をふんだんに使ったカレーや中華粥などが販売され、訪れた人でにぎわっていました。この他にもオリジナルの七味唐辛子を作るワークショップや薬用植物に関するミニ講座なども行われていて、訪れた人たちは薬草をおいしく食べる方法や活用法などを体験していました。

ޗǃer@LINEAJEg