香芝市マラソン大会
1月20日(日) 20時19分

子どもから大人まで多くの市民が健脚を競うマラソン大会がきょう、香芝市で開かれました。

このマラソン大会はスポーツに親しみ、健康づくりへの意識を高めてもらおうと、香芝市体育協会などが毎年開いているものです。今年は小学1年生から70代まで、およそ1000人が参加し、年齢や体力に応じて3キロ、5キロ、10キロの3つのコースを走りました。このうち、5・6年生が走る3キロのコースは、3月に橿原市で開かれる市町村対抗子ども駅伝の選考会を兼ねていて、参加者は代表選手を目指して力走を見せました。また、親子で走るファミリーの部では、保護者の励ましを受けながら、子どもたちが一生懸命走る姿が見られました。きょうはあいにくの雨となりましたが、参加した人たちは冷たい雨に負けない熱い走りを見せていました。

ޗǃer@LINEAJEg