茅葺き屋根の葺き替え作業現場見学会
2月17日(日) 19時10分

大和郡山市の大和民俗公園では、県の有形文化財である旧萩原家住宅の茅葺き作業の見学会が行われました。

 旧萩原家住宅は、18世紀初めに建てられた農家の屋敷で桜井市にあったものが、1977年に大和民俗公園に移築されました。その後、何度か部分的に補修しながら公開してきましたが、傷みが屋根全体に広がってきたため約40年ぶりに葺き替えが進められています。見学会では、職人が束ねた茅を屋根に縛り付けていく作業を間近で見ることが出来、訪れた人たちは、熱心に見入っていました。

ޗǃer@LINEAJEg