賃金不払いで会社代表らを書類送検
2月18日(月) 19時33分

 障害児の支援を行っている大和高田市の会社と代表取締役の男性が、きょう最低賃金法違反の疑いで書類送検されました。

 葛城労働基準監督署によりますと、この会社は労働者4人に対して、おととし10月分と11月分の賃金あわせておよそ52万円を期日までに支払わなかった疑いです。男性は「経営不振で支払うお金が無かった」と話しているということです。

ޗǃer@LINEAJEg