公立高校特色選抜入試が始まる
2月20日(水) 18時55分

 受験シーズンが始まる中、県内の公立高校では、一般選抜入試に先駆けて特色選抜入試がきょうから行われています。

 生徒自身が将来の夢に合わせて高校を選べる特色選抜入試は、入学後に様々な専門知識を学べるということで受験生に人気があります。今年は、県内24の公立高校で約3500人が学力検査などに臨みました。このうち、県内で唯一、観光ビジネス学科が設置されている奈良市の県立奈良朱雀高校でも6つの学科で試験が行われました。人生を左右する試験を前に、受験生たちは緊張しながらも静かに闘志を燃やしていました。特色選抜入試は、あすも一部の高校で行われ、合格発表は2月26日です。

ޗǃer@LINEAJEg