旬のたよりマルシェ
2月21日(木) 18時51分

 今が旬の新鮮なフルーツや野菜など、奈良の特産品を出張販売する催しが、きょう大阪市内で開かれました。

 去年の2月にも開催し、大好評だった「旬のたよりマルシェ」。これは、関西圏でとれた今が旬の食材などを大阪でPRし、消費拡大につなげようとJAグループと農林中央金庫などが企画したものです。大阪の淀屋橋を会場に行われた奈良県のブースで注目を集めたのはイチゴです。「あすかルビー」や「ゆめのか」、そして、化粧箱に入った一粒800円の「古都華」などが並んだほか、白いイチゴ「パールホワイト」を加え、紅白3種類のイチゴをセットにした品々が並びました。会場は新鮮で市価より安いフルーツなどを買い求めようと訪れた人で賑わいを見せていました。

男性「値段もすごく手頃できれいなイチゴを、こういう都会で見れるのはすごくワクワクするし、うれしい気持ちになります」
女性「大阪で奈良のモノ(特産品)をいっぱい売ってください すごい楽しみで何回も(催しを)してもらいたいなと思います」

ޗǃer@LINEAJEg