子ども駅伝監督会議
2月23日(土) 18時47分

 2週間後に迫った市町村対抗子ども駅伝大会を前に、各チームの監督が集まる会議がきょう、橿原市で開かれました。

 小学生がチームでタスキをつなぐこの駅伝大会は、市町村ごとの対抗戦で行われ、今回で14回目を迎えます。今年は合同チーム2つを含む37チームが出場。初めて県内すべての市町村から選手が出場することになりました。会議では、会場となる橿原運動公園の工事にともなって、コースが去年から一部変更されたことなどが説明され、各チームの監督からはさまざまな質問や要望が上がっていました。市町村対抗子ども駅伝大会は3月9日の開催で、大会の模様は奈良テレビ放送で生中継します。

ޗǃer@LINEAJEg