県内5人目 30代男性「はしか」に
3月19日(火) 20時20分

 郡山保健所管内に住む30歳代の男性が、はしかにかかっていることが分かりました。この男性は、今月5日から10日にかけて発熱や発疹の症状が表れ、11日に医療機関で採血を行い、きのう、はしかと確認されたということです。この男性患者は、今月8日から9日にかけて大阪市立大学医学部附属病院や大阪ビジネスパーク、生駒市立病院を訪れており、県では不特定多数の人と接触している可能性があることから注意を呼びかけています。県内でのはしかの感染者は、今年に入って5人目です。

ޗǃer@LINEAJEg