大和高田市と五條市で市長選無投票当選
4月14日(日) 21時00分

 大和高田市長選挙と五條市長選挙では、立候補者が1人しかおらず、無投票で当選が決まりました。

大和高田市では、無所属の新人・堀内大造さん51歳が初当選しました。堀内さんは、小・中学校の学力の底上げを図るなど教育や子育て支援に力を入れることで、人口流出に歯止めをかけたいと話しました。一方、五條市では、無所属の現職・太田好紀さんが3回目の当選を無投票で決めています。太田さんは、2回連続での無投票当選に頑張らなければならないと気を引き締め、3期目は県や国と連携し、未来に受け継げるまちづくりに取り組みたいと話しました。

ޗǃer@LINEAJEg